【初心者バックパッカー必見】バックパッカー経験者が教えるおすすめの国

【初心者バックパッカー必見】バックパッカー経験者が教えるおすすめの国

初めまして。大学2年生で中南米を一人でバックパッカーをしていました現役女子大生です。
「何か面白いことがしたい!」そう思って私はバックパッカーを始めました。

でも初めてのバックパッカーは勇気がいるもの。
バックパッカー初心者の方は、
「初めてのバックパッカーにおすすめの国ってどんなところ?」
「バックパッカーってどんな国に行くの?」

こんな風に考えているのではないでしょうか?

そこで今回は、バックパッカー経験者が初心者バックパッカーへおすすめの10ヵ国旅で気をつけるべきこと、実際に私が行っている最安値航空券の探し方についてご紹介します。

ご紹介する国への所要時間と航空券の金額も紹介しているので、行き先を決める参考にしてみてください!

また、この記事は長いので、目次から読みたい項目をお選びください。

初心者バックパッカーにおすすめの10カ国

おすすめな国

当然、バックパッカーが行くべき国はこれ!と決まってなんかいません。

「バックパッカーはどの国に行くのか」
これはあなたが何に対してワクワクするのかによって変わってきます。

私は「なんか楽しそう!」そう思って行き先を決めています。

ここでご紹介する10ヵ国から、あなたが「この国楽しそう!」と思う場所を見つけてみてください!

タイ

タイ・アユタヤ
タイ・アユタヤ

まずおすすめするのは、世界中のバックパッカーから人気の国タイです。
近年は大型のショッピングモールが誕生するなど急速な発展をしており、海外初心者の方も楽しむことのできる国です。

安価な往復航空券だと、東京から首都バンコクまでは約6時間でなんと2万円以下のものもあります。

タイのおすすめスポット

タイの水上マーケット
タイの水上マーケット

首都であるバンコクでは、東南アジアらしさ溢れるナイトマーケット地元の人が集まる水上マーケット美しい寺院などある一方で、高級ブランドの入ったショッピングセンターも近年オープンしています。
どんどんと発展していくバンコクは活気のある街で、刺激の欲しい方にはおすすめです。

美しい遺跡があり、象に乗れることで有名なアユタヤへは、バンコクから車で2時間で行くことができます。

アメリカ

ダイナミックな自然
ダイナミックなアメリカの自然

日本全国からの直行便も多く、それぞれの州に特色があります。
長期間かけてアメリカ横断や縦断をして、様々な州を巡るバックパッカーもいるほどです。

安価なもので、日本からニューヨークへは乗り継ぎ1回の16時間往復6万円から。
日本からロサンゼルスまでは直行便10時間で往復5万5千円から。
日程に差はありますが、こんな破格で行けてしまう航空券もあります!

アメリカのおすすめスポット

カリフォルニア・サンフランシスコ
カリフォルニア・サンフランシスコ

アメリカといえばニューヨークと思う方もいると思いますが、バックパッカーへおすすめするのはアメリカ西海岸のカリフォルニアです。

カリフォルニアには、海岸に沿って街がいくつも点在しています。
中でも大きな都市がサンフランシスコロサンゼルスサンディエゴです。
サンフランシスコでは自然を感じながらのサイクリングや、ロサンゼルスでは感動するような夜景など、楽しみ方は人それぞれです。
少し街を離れれば、アメリカの大自然を感じることもできます。

冒険がしたいというバックパッカーへはぴったりですね。

また、ゲストハウスも多くあるので予算に合わせた旅ができます。

ベトナム

ベトナム・ハノイ
ベトナム・ハノイ

近年ヨーロッパの観光客から人気な国がベトナムです。

日本から首都ハノイまで8時間往復3万円ほどで行けてしまいます。

ベトナム・ハロン湾
ベトナム・ハロン湾

ハノイからバスで3時間ほどの場所には、エメラルドグリーンの海から数千にも及ぶ迫力のある岩山が点在する世界遺産のハロン湾があります。

また、フォーや生春巻きなどの日本人にも馴染みのある味付けの料理が食べられるため、海外で食の心配がある方には特におすすめな国です。

ベトナムのおすすめスポット

ベトナム・ホイアン
ベトナム・ホイアン
ベトナム・ダナン
ベトナム・ダナン

首都ハノイや南に位置するホーチミンは有名な観光スポットですが、バックパッカーにはベトナム中央に位置するダナンホイアンがおすすめです。
ベトナムのリゾート地と言われており、綺麗なビーチもあります。

ホイアンはランタンフェスティバルが月に一回開催され、それを目当てに来るバックパッカーも多くいます。

しかし日本人にはまだマイナーなスポットなため、異国を感じたいバックパッカーにはおすすめです。

台湾

台湾・台北
台湾・台北

旅行先として根強い台湾ですが、初心者バックパッカーにもおすすめな国です。

日本から首都台北へは4時間往復2万円ほどで行けてしまうので、週末にちょっとだけ海外で過ごしたいという方にはぴったりです。

ナイトマーケットや「千と千尋の神隠し」に似ている九份などと話題のスポットが多くあります。

台湾のおすすめスポット

台南
台南

バックパッカーへおすすめするスポットは台南です。

台北からは新幹線で約2時間でいくことができる台湾の南に位置する都市で、レトロな街並みや歴史を感じる建造物が見所です。

どこか懐かしくほっとできるでしょう。

ポルトガル

ポルトガル・リスボン
ポルトガル・リスボン

ヨーロッパの中でも比較的治安の良い国として挙げられるのが、ポルトガルです。

日本からは飛行機を乗り継いで20時間で首都リスボンへ到着。
往復8万円の航空券もあります。
航空券によっては片道40時間のもあるので、旅の道中も楽しみたいバックパッカーにはおすすめです。

ポルトガルのおすすめスポット

ポルトガル・ポルト
ポルトガル・ポルト

ポルトガル第二の都市であるポルトは世界遺産に登録されており、美しいヨーロッパの街並みが広がります。

レトロで落ち着いた街並みは、「魔女の宅急便」のモデルの1つとも言われています。

オーストラリア

世界遺産エアーズロック
エアーズロック

日本からオーストラリア北部のケアンズまでは直行便で7時間往復4万円ほどで行くことができます。

オーストラリアではレンタルカーでロードトリップをしているバックパッカーもいます。
広い荒野で見る夜空には、見たことも無いような星空が広がります。

比較的日本から近いため、ちょっとした長期休暇にはぴったりかもしれません。

オーストラリアのおすすめスポット

グレートバリアリーフ
グレートバリアリーフ

オーストラリアのおすすめスポットは2つの世界遺産を楽しむことのできるケアンズです。

グレートバリアリーフの美しい海や、世界最古の熱帯雨林と言われるキュランダへもアクセスできます。

熱帯雨林の中を進んでいくキュランダ鉄道やロープウェイからは、サンゴ礁の広がる海を眺めることができます。

スペイン

世界遺産サグラダファミリア
サグラダファミリア

世界遺産が数多くあり、あなたも一度は訪れてみたいと思ったスポットがあるのではないでしょうか?

日本から首都マドリードへは、イスタンブール乗り継ぎの便で片道20時間ほど往復7万円代からの航空券もあります。

「せっかくヨーロッパまで行くなら、他の国にも寄りたい!」
という方は、隣国のポルトガルやフランスを訪れることもできます。

スペインのおすすめスポット

スペイン・バルセロナ
スペイン・バルセロナ

スペインのおすすめスポットはバルセロナです。

バルセロナには、サグラダファミリアやグエル公園など多くのガウディの世界遺産を見ることができます。

サグラダファミリアは今もなお建築が行われており、世界中から観光客が訪れています。

グエル公園はあのマーメイドラグーンのモデルになったとも言われ、美しいタイルが散りばめられています。

チェコ

チェコ・プラハ
首都プラハ

チェコの首都プラハまでは片道20時間往復航空券で7万円代から行くことができます。
ドーハやドバイ乗り換えの便もあるので、色んな国を経由して旅を楽しみたいというバックパッカーにはおすすめです。

また、物価の高いイメージのあるヨーロッパの中でもチェコは比較的物価の安いことで有名です。
そのため出費をなるべく抑えて楽しみたいバックパッカーには良いでしょう。

チェコのおすすめスポット

チェコ・プラハ
チェコ・プラハ

まるでおとぎの国に来たような世界が広がっているのが首都プラハにあるプラハ場です。

世界遺産にも登録されているこの地区には、美しい教会や宮殿が並んでいます。

プラハ城への行き方には、地下鉄の他に『トラム』という路面電車や徒歩で行くことができます。
地元の人も使う『トラム』に乗れば、地元の暮らしが垣間見れます。

ニュージーランド

「大自然の中、ゆっくりしたい!」そんな方へおすすめするのがニュージーランドです。

東京からはニュージーランド最大の都市オークランドまで片道20時間往復7万円代で行くことができます。

ニュージーランドのおすすめスポット

テカポ湖

テカポ湖は美しいミルキーブルーの広がる湖です。

テカポ湖に広がる星空

もちろんこのミルキーブルーの美しいですが、夜には満点の星空が見れることで有名です。

テカポ湖の11月〜12月にはルピナスが咲く

また、湖の辺にはルピナスの花が咲き、美しいミルキーブルーの湖とカラフルなルピナスを見ることができます。

未分類カテゴリの最新記事